副業

副業の始め方(2/3回)

副業を始めたいけど、まずは何から始めたらいいか?分からない方に向けて、準備編として3回に分けて書いてみます。

1.副業の目的を決める

  1. 収入源を増やす
  2. 独立の準備
  3. 経営感覚を身に付ける

2.副業していることを発信する⇒今回のお話です。

  1. 100人に伝えてみる
  2. ネットで発信してみる

3.小さく始めてみる

  1. 何も分からないならクラウドWORKも手
  2. セミナーを無料でやってみる

今回の記事は、副業を始めるときに最初の問題として起きる「集客」について書いていきます。

1.100人に伝えてみる

副業を始めるときに困るのが「集客」ではないでしょうか。

集客では
・どこで売ったらいいのか
・誰に売ったらいいのか
・どうやって売ったらいいのか?
私は、何かを売った経験がまったくなかったので、非常に困りましたが、「やりたいことを実現するには100人に話す」というのを聞いたことがあったので、まずは実践。

①100人に話す

私のひとりめのお客さまは、セミナーを受けた際に知り合った社長で、その社長も元々は副業から独立されており、会話の中で、「会社で経理をしているなら私の会社の経理もしてほしい」ということで依頼が来ました。

これはたまたま運がよかっただけかもしれませんが、実はこの社長から仕事をもらう前に、知り合いや友達に自分のできることを話ししていましたので、それが100人に伝わった結果だと思っています。

②セミナーを開催してみる

それと、もうひとつのおススメな方法は、セミナーの開催。

セミナーと言っても、最初は知り合いしか来てもらえません。ただ、来てもらえることとてもうれしかったです。そして、回数を重ねるうちに知り合いの方が知り合いの方を呼んでくれて、毎月セミナーを開催できる状況になりました。

セミナーの良さは、多くの方に伝えられることはもちろんですが、自分がこれまで経験したことや学んだことをアウトプットすることで、これまで自分の頭の中だけで感覚的にやってきたことを、文章に置き換えたり、言葉に出すことによって体系化も進み、人に教えるっていうことが自分のいちばんの学びになるので、セミナーはおススメです。

2.ネットで発信してみる

多くの方に伝える方法は、リアルだけではありません。

ネットも活用していきましょう。

私の場合は、直接話す⇒SNSで発信する⇒動画で配信するなどやってきました。

ネットのいいところは、会わなくても見てもらえる(可能性がある)。
セミナーの募集に関しても、ネットを利用することで、参加者の管理もできますし、知ってもらうこと、シェアしてもらえる可能性が上がります。

取り組んだことすべてが成果につながる訳ではありませんが、複数の方法でやっておくと集客の可能性も高まるのでやってみましょう。

まとめ

自分は何ができるのか?
どのようなことを副業にしていきたいのか。

リアルに限らず、ネットも利用して発信していくと、依頼が来る可能性が高まります。

絶対来るとは言えませんが、お店でいうところのメニュー表みたいなもので、出しておかなければ注文はされません。

まずは、出してみましょう。

【編集後記】
昨日は、誕生日だったので、好きなものを食べてのんびり過ごしました。
箱根駅伝も最後まで見ごたえがあり、走るモチベーションになりました。

【新体験】
立ち飲み屋:へそ
自転車で四条へ買い物

ABOUT ME
araihirofumi
経営者に寄り添う超経理をしている「新井 博文」です。 @hiro_araicom 経理歴10年、売上1,000万円~1兆円企業の経理をしてきました。 コツコツした作業や日々の振返り、記録と分析が大好きです。 『売上を伸ばしたいけどどうしたらいいか分からない』経営者の方を対象に、 売上がたっている理由を分析し、 どういう商品が稼ぎ頭になっているかを明らかにして、 次にとるべき行動が見えてくるように 数字で明らかにするお手伝いをしています。 現在は、副業で売上500万円~1億円超の個人事業主や法人向けに経理サポートを行っています。