2.法人化と節税

法人設立はここから始める!法人の作り方セミナー1~会社を作りたい人が最初に抑えるべきポイント3つ~

こんにちは!手元にお金を残す「超経理」の新井です。

今日は「法人設立はここから始める!法人の作り方セミナー」第一回目です!

今回の記事は、起業をして、いよいよ「法人を作りたい!会社を作りたい!」という方向けのセミナーです。

スムーズに法人設立を行って、新しい事業が早く拡大できる3つのポイントについてお話をしていきますので、ぜひご覧ください。

 

法人設立のタイミングって?

さて!この記事を読んでくださっている皆さんは、これまで順調に事業の成果を出してきたのではないかなと思います。

この「成果を出してきて、ある程度売り上げが伸びてきたタイミング」で会社を作ることを新井はオススメしています!

その理由は2つです。

一つ目は「節税」という点。

そして二つ目は「事業の拡大につながるという点です。

事業の成果が出てくると、個人事業主として仕事をしているよりも、法人を作った方が節税メリットは大きくなります。

さらに、売上を拡大していくタイミングであれば、取引先や仕入先、お客様もそうですが、やはり「会社」がある方が信頼感も強くなりますし、大きな取引もできるようになります。

ただ・・・、法人設立には非常に時間と労力がかかります!

いきなり法人を設立しようと思っても、思った以上に大変なことが多いんですね。

 
最近では新井のところにも「法人設立について教えてほしい」という相談が増えてきました。

法人設立は何から始める?

実際お客様とお話をしていると「法人を作りたいけど、何から始めたらいいか分からない・・・」という方が多いです。

法人の設立には、<税金><手続き><事前準備>!

この3つが非常に重要です。

これらの手順を間違えてしまうと、後で損をしたり、事業の拡大に注力できなくなってしまいます。

法人設立は、人生において何度もあるようなことではありません。

賢く節税をし、社会でより大きな貢献をしていくためにも、ここでつまずくのではなく、スムーズに法人設立を行っていきましょう!

法人を作る時に抑えておきたい3つのポイント

では、法人設立には一体何が必要なのか。

ズバリ!法人を作る時に押さえておきたいポイントは3つです。

<税金><手続き><資金計画>

この3つを抑えることで、

戦略的な法人設立ができるようになり、スムーズに会社が作れるようになります。

このシリーズ記事を読んで得られること

この「法人の設立はここから始める!法人の作り方セミナー」シリーズ記事を読むことで、

戦略的な法人設立ができ、

スムーズに会社が作れるようになり、

最終的には設立後の様々なリスクを抑えることができます!

つまり、

早く事業拡大につなげられるというメリットがあります!

法人設立では、法人を作る前も大事ですが、法人を作る手続き、そして法人を作った後のことも非常に重要ですので、今のうちからしっかり考えていただきたいなと思います。

ということで、このシリーズ記事は、

「法人を作る前」、「実際に法人を作る手続き」、「法人を作った後」

この3つの流れに分かれてお話をしていきます。

ぜひ最後の記事までお読みください!

スムーズに法人設立を行って、あなたの事業を早く拡大するために、新井と一緒に学んでいきましょう!