0.起業(独立)

自分でやることと自分ではやらないことの境界線

※好きで得意で楽しい射的

仕事をするときは、自分でやることとやらないことを決めるようにしています。

何でも自分でできればいちばん良いのですが、すべてをやる力はなく、できたとしても時間が足りません。

何を自分でやるか、何は自分でやらないか決めておきましょう。

自分でやること

仕事で何ができるか話をしているときに、
「何でもやります。」
「何でもできます。」
「何とかしますので。」
と言われることがあります。

本当に何でもできる方はいますし、それを強みとしている方もいました。

私も過去にはそうなりたいと思っていた時期はありましたが、今はそこを目指すよりも、自分でやること、やらないことを決めています。

私は色々と手を出すよりも、ひとつのことを突き詰めていくタイプで、複数のことを同時にすることは得意ではありません。

だからこそ、お金の記録とジョギングは23年続いているのかもしませんが。

自分でやることを決める一方で、自分がやらないことも決めています。

自分ではやらないこと

自分でやらないことを先に決めておくと、軸が磨かれると考えており、それは迷いがなくなり、自分の行動に一貫性が出てくるから。

私の場合は自分でやらないことは、
・嫌いなこと
・苦手なこと
・楽しくないこと
があります。

この3つが当てはまることは、やらないことにしており、具体的な項目をリストに落とし込んでやらないことリストに登録しています。

苦手×好きなこと
苦手×楽しいこと
は、好きなる工夫や楽しくなる方法を探しながら実践。

前提としては、まずはやってみることは欠かせません。

やってみないと分からないこともありますし、やり続けていくうちに好きになったり、楽しくなることもあるのではないでしょうか。

だからこそ、最初からやらないという選択はさけたいものです。

私でいうと、昔は営業が苦手で嫌いで楽しくなかったのですが、今はやり方を変えて、Blogを通して、営業ができるようになってきました。

これは、今でも継続しており、やり方を変えれば、苦手や嫌いを克服することも可能ではないでしょうか。

やらなくてはいけないこと

嫌いで苦手なことでもやらないといけないこともあります。

独立した後で言うなら、確定申告はやらなくてはいけないことのひとつ。
嫌いだし苦手なので、確定申告はしません。というわけにもいかず、罰則もあるので工夫して取り組むしかありません。

嫌いで苦手なことだけど、やらなくてはいけないことは、
①人を雇う
②外注する
という方法もあります。

ただ、全く理解をせずにただ人に任せるというのも本質的ではなく、トレーニングしていくことが必要ではないでしょうか。

特に確定申告など、お金に関わることは、自分の仕事に直結するもので、完全に人に任せるにはリスクが高く、内容を理解することは欠かせません。

嫌いで苦手なことであっても、やらなくてはいけないことは、トレーニングをしながら少しずつ取り組んでいくことをおススメします。

【編集後記】
昨日は、朝にジョギングと仕事、昼から月次決算の打合せと保険の打合せをして、水鉄砲を探しに近所のヨドバシカメラへ。ようやく気に入りそうなのが見つかりました。
夜はBlogを書いてとある調べものを少し。
最近はやたら寝るのが早くなっています。(21時まで起きてられないことも。。)

【新体験】
とある保険の打合せ
ヨドバシカメラで水鉄砲

ABOUT ME
araihirofumi
経営者に寄り添う超経理をしている「新井 博文」です。 @hiro_araicom 経理歴10年、売上1,000万円~1兆円企業の経理をしてきました。 コツコツした作業や日々の振返り、記録と分析が大好きです。 『売上を伸ばしたいけどどうしたらいいか分からない』経営者の方を対象に、 売上がたっている理由を分析し、 どういう商品が稼ぎ頭になっているかを明らかにして、 次にとるべき行動が見えてくるように 数字で明らかにするお手伝いをしています。 現在は、副業で売上500万円~1億円超の個人事業主や法人向けに経理サポートを行っています。