個人経理

【起業者向け】経理が全くできていないなら、まずは見てほしい3つのこと

起業者の方が2021年の経理を全くしていないなら、まずは見てほしいことが3つあります。

それは、
①手元の現金と預金残高
②預金の支出の合計額
③預金の入金の合計額

その理由は、
・お金がいつまで持つか知る
・今の現状を素早くチェックできる
・資金繰り状況を知る
という理由があるから。

経理をゼロから始めても、時間がかかるのですぐに状況を把握することはできません。

ただ、この3つだけなら早く調べることができます。

2021年が始まったもうすぐ4カ月。

ここまで経理をまったくできていなかった方は、まずはこの3つを確認しておきましょう。

目次

経理には時間がかかる

経理をゼロから始めるためには時間がかかります。

・前期の資産と負債の残高
・今期の帳簿の作成
・今期の数字の集計
・今後の売上と経費の見込み
など、経理をゼロから今日までの分をするなら、必要な時間はおおよそ8時間。(3/31で90日、1日5分で計算)

この時間がすぐに作れて、今から取り組むことができる方はこれ以降の記事を読む必要はありません。

ただ、その時間をすぐに作ることができないと思ったら、『経理を始める前にまずは見てほしい3つのこと』を書いていきますので、参考にしていただければ。

経理を全くしていないなら、まずは見てほしい3つのこと

経理を始める前にまずは見てほしい3つのことは、
①手元の現金と預金残高
②預金の支出の合計額
③預金の入金の合計額

この3つは早く把握することができます。

もちろん、金額しか分からないので、細かな分析には使えませんし、経理をしっかりとしていくことが重要であることは変わりません。

ただ、経理をする場合でも、まずはここを先に見ておくことをおススメします。

①手元の現金と預金残高

ここはすぐに分かる項目です。
まずはここで3つ確認しておきましょう。

1.現金:財布にいくらあるか
2.預金:通帳の残高はいくらか
3.預金:2021年1月1日の通帳残高はいくらか
だけなので、5分もあればできます。

ただ、ネットバンキングでないときは、通帳の記帳が必要になるので、走ってATMに向かいましょう。

これで、今時点で使えるお金と、2021年1月1日から通帳残高が増えているのか、減っているかが分かります。

これが増えていれば、全体の収支はプラスになっていて、減っていれば収支がマイナスになっているので、注意が必要と分かります。

まずは、ここがスタートになってきますので、確認してみましょう。

②預金の支出の合計額

これは、通帳から出ていった金額(払い出し)を合計します。

現金で売上を受け取っているケースがあれば少し異なってきますが、そこを気にしても 仕方ない(今の時点では)ので、それはいったん置いておき、通帳から出ていった金額を集計しましょう。

2021年1月1日~2021年3月31日までの合計が分かれば、通帳から支出した金額が分かります。

ここも正確な経費とは一致しないですが、まずはお金がいくら出ていったかは把握できるので、ここをいったん経費としておきましょう。

③預金の入金の合計額

これは、②と同じようなやり方で、通帳に入ってきた金額(預け入れ)を合計します。

これも現金で売上を受け取っているケースがあると少し異なりますが、まずはここを【正】として進めていきましょう。

2021年1月1日~2021年3月31日までの合計が分かれば、通帳に入った金額が分かります。

④①~③の確認

①~③がわかれば、仮の数字ではあるものの、現状把握と経費と売上が分かります。

①でお金の増減が確認できて、
②で支出(仮の経費)、
③では収入(仮の売上)
が把握できて、

・3カ月のお金の増減
・②を3で割れば月間平均の支出
・③を3で割れば月間平均の収入
が分かってきます。

お金が増えているなら、この調子で事業を続けていっても大丈夫と分かりますし、減っているようでしたら、改善が必要ということも分かってくるのではないでしょうか。

細かく分析しているわけではないので、正確な数字ではないかもしれません。

ただ、現状を素早く把握する方法のひとつとしては有効な方法になるので、2021年の経理がまったくできていない方は、試していただければ。

まとめ

事業を継続していくには、お金が必要で、事業がうまくいっているか確認するには、経理が必要になってきます。

私のおススメは、毎日経理。

日々、自分のお金を確認して、素早く改善をするには、毎日経理がいちばん早く、効果も高くなります。

ただ、今の時点で経理が全くできていないなら、現状把握だけでも取り組んでみましょう。

そのために、
①手元の現金と預金残高
②預金の支出の合計額
③預金の入金の合計額
をおススメします。

【編集後記】
昨日は子会社への給与計算移行についての調査。ソフトの移行とパソコンの設定、スケジュールなど5月は営業日が少なく、広島と北海道出張もあるので事前準備を整えました。

【新体験】
・鶏皮フライ

ABOUT ME
araihirofumi
araihirofumi
経理のフリーランスとして仕事をしている「超経理 新井」です。 資金繰りを通して、お金の診断を行い、手元に残るお金を増やすサポートさせて頂いています。 今のお客さまの中には、1年で売上が6倍、手元に残るお金が10倍になったお客さまもいます。 「攻めたい社長」に並走できる、経営の分かる経理マン。会社の財務基盤を強くする専門家。 ✓毎月のお金の心配から解放されたい…! ✓経理業務の煩わしさを何とかしたい…! ✓社長が本来すべき、未来をつくる仕事に専念したい…! そんなあなたに、客観的に数字に向き合い、タイムリーな財務情報の提供を通じて、テンポの良い意思決定と強い経営基盤づくりをサポートしています。 地味で面倒に思われがちな経理業務ですが、数字が見えているからこそ積極的に経営に係われるはず…!そんな思いを込めて「超経理」と名付けました。