軸を作り

発信を継続するために日時を先に決める

※継続は長期戦

発信活動を継続するコツのひとつは、日時を先に決めて約束をしてしまうこと。

スケジュール帳に発信する日時を入れたり、『●月×日▲時に発信する』とSNSなどで宣言すれば、自分や他人と約束をしたことになります。

そうなれば、約束を守るために行動するようになるので、結果的に継続しやすくなりますので、オススメです。

自分との約束と、他人との約束で、強制力が強いのは他人との約束ではないでしょうか。

発信を継続する

発信を継続することで知られる可能性は上がります。発信を継続しなくても、多くの方に届くのは理想かもしれませんが、簡単ではないと考えています。(簡単な方もいるかもしれませんが)

私の場合だと、Twitterは毎日、Blogは平日毎日、Facebookライブ配信は毎週日曜日にしています。

この中でいちばん苦手と感じるのは、Facebookライブ配信。

頻度が少ないことも原因にはありますが、撮り直しができない、修正もできないことも、苦手な要因になっていました。

これを、SNSで宣言して、他人との約束だと考えるようになってからは、毎週日曜日6時45分~の発信が継続できています。

苦手なことや、継続がきついと感じることは、まず発言をして、他人との約束を作ってみましょう。

自分との約束を増やす

苦手なことや、継続がきついと感じることが、他人と約束で継続できるようになったら、自分との約束に切り替えることをオススメします。

理由は、
・約束を守った達成感
・自分の中で必要なことが分かる
・メンタルが強くなり軸ができる こと。

他人との約束は強制力がある分、自らの意思での行動が少し弱まるため、やりたいことへの判断軸がブレる可能性もあります。

発信自体、自らがやりたいこと、継続したいことが必要だと考えているので、始めても合わないときはやめる判断も必要だと考えています。

だからこそ、最終的には自分との約束を増やして、自らの意思で守っていくことが欠かせません。

最初は、他人との約束で対象なりの強制力は必要ですが、徐々に自分との約束に切り替えていきましょう。

まとめ

・早起きをしようと決める
・運動をしようと決める
・ダイエットのためにお菓子を控える

これらは、自分との約束で作る方が多いのではないでしょうか。

しかし、自分との約束はなかなか守ることが難しく、最初のうちは強制力を使っていくこともひとつの方法です。

ただ、少しずつ自分との約束に切り替えて、自らの意思や判断で継続できるよう(合わない場合はやめる)力を磨いていきましょう。

何か継続したいことがある方は、ぜひ試していただければ。

【編集後記】
週末は、車(中古車)の下見で3つの店舗へ。中古車は売り買いのスピードも早く、人気の車だと仕入れをしてから2、3日で売れるものもあるようです。気に入ったものを見に行こうとしたら、売れたと連絡(問い合わせから2日)。買うときはタイミングとスピードですね。

【新体験】
自転車で車の下見(往復90km)

ABOUT ME
araihirofumi
経営者に寄り添う超経理をしている「新井 博文」です。 @hiro_araicom 経理歴10年、売上1,000万円~1兆円企業の経理をしてきました。 コツコツした作業や日々の振返り、記録と分析が大好きです。 『売上を伸ばしたいけどどうしたらいいか分からない』経営者の方を対象に、 売上がたっている理由を分析し、 どういう商品が稼ぎ頭になっているかを明らかにして、 次にとるべき行動が見えてくるように 数字で明らかにするお手伝いをしています。 現在は、副業で売上500万円~1億円超の個人事業主や法人向けに経理サポートを行っています。