3.新規事業と資金計画

アイディアを事業化するための資金計画セミナー5~売上4,000万円を目指して!講座の振り返り~

 

こんにちは!手元にお金を残す「超経理」の新井です。

今日は「アイディアを事業化するための資金計画セミナー」第5回目です!(前回記事はこちら

今回がシリーズ最後の記事になります。

今までのおさらい

では、「アイディアを事業化するための資金計画セミナー」で学んできたことを、おさらいしていきましょう。

Step1「お金(資金)の見える化」では、資金繰り表、黒字倒産の仕組み、決算書より資金繰り表が重要な理由について学び、資金が見える状態になりました。

Step2「3か月分の資金確保」では、なぜ3か月分なのか、資金を集める方法、借入金について学び、資金確保ができるようになりました。

Step3「粗利の2割貯金」では、粗利の2割を貯金し、固定費を下げ、固定費を固定収入で賄うことを学び、財務体制を強化できるようになりました。

このセミナー記事を通して得られること

このセミナー記事を通して得られることは、

戦略的な資金確保ができる!

手堅く仕事を回せる!

お金が自然と増えていく!

 

そうすると、

財務基盤が強くなり、やりたいことや新しいアイディアが事業化できるようになります!

今後やっていただきたいこと

今後、ぜひみなさんにやっていただきたいことは、

まずは資金繰り表を作成すること!

定期的にこのセミナーの内容を振り返って実践すること!

そして最低でも1年間は続けていっていただきたいなと思います。

売上4,000万円まではこの作戦で大丈夫!

新井の実体験からですが、この「アイディアを事業化するための資金計画セミナー」の内容をしっかり実践していくことで、売上4,000万円までは対応できます!

困った時は・・・

どうしても分からないことがある、困ったことがある方、アドバイスを受けながら資金計画を立てたい方向けのメニューもご用意していますので、

お気軽にこちら↓からご相談ください。

info@hirofumiarai.com

いかがでしたでしょうか?

以上で「アイディアを事業化するための資金計画セミナー」は終わりです。

 

資金計画について分からないことがでてきたら、このセミナーの内容をぜひ読み返してくださいね!