記録術

振返りに必要な記録

 

 

2019年が始まって6日。

 

年末年始に昨年のことを振り返ってみましたが、多くの行動や結果を出すことができた1年でした。

 

行動や結果は過去のもであり、これを未来へつなげる必要があると考えています。

 

そのために、毎日記録を行い、分析をして行動に落とし込んでいます。

 

 

記録をどこまでしているか

 

記録を未来に活かすためには、何より大切なことは記録をしていること(当たり前ですが。。。)

 

毎日記録していることは次のことがあります。

 

■行動編

起床時間

就寝時間

体重

ひとこと日記

家族日記

新体験

運動

 

■お金

お金(家計簿)

 

■時間

 24時間を項目に分けて

■食事

 摂取カロリーと食事内容

 

これは毎日していますが、時間にして5分~10分程。

 

毎日することでヌケ・モレがなくなり、2018年の個人決算は1日9時に終了しています。

 

毎日記録することが意識づけになり、行動を変えていく一歩になりますので、おススメです。

 

 

記録を何でするか

 

記録を始めるときに悩むの方が多いのが、その方法。

 

ノートや手帳を改めて買いに行くのも面倒だし、買ったけど続かないと余計に嫌になってしまいます。

 

そこでお勧めなのが、Excel。

 

Excelは無料であり、同じ内容の場合はコピーも簡単にできます。

 

特に、お金の記録の場合、食費は同じような買い物になるので、コピーできるのは手間が省けます。

 

私の場合、カロリー制限を行うときは、同じ食事内容を繰り返し、記録の手間とカロリー計算を簡単にできるようにしており、今年は9月12日~12月28日まで夕食を同じにしました。(外食時を除く)

 

もし、手帳が面倒だと感じるなら、Excelで始めてみるのも手です。

 

現在は過去が作り、未来は今が作る

 

現在の状況は過去が作っているはずです。

 

食べ過ぎた過去があれば、今は体重が増えており、お金を使いすぎていれば、金欠にもなるでしょう。

 

その原因を探るために、記録がないと原因は突き止められません。

 

記録をすればすべてが解決するわけではありませんが、記録が変えるきっかけになり、変わる結果になります。

 

今年も始まって6日。

 

まだ、6日分なら追いつけます。

 

今日から記録をして、今年1年を2020年の1月1日に振り替えられるように始めてみてはいかがでしょう。

 

【編集後記】

今日は20kmランと資格勉強でした。

たまには、学生のような生活も新鮮で楽しいものです。

 

【1日1新】

洗濯ネット購入

キャラメルフランスパン

 

【本日の息子】

年始から欲しがっていた「変形ファイヤーステーション」をお年玉で購入。

何度もサイレンがなり、耳が痛いですが、本人はテンション高く出動させています。

ABOUT ME
araihirofumi
経営者に寄り添う超経理をしている「新井 博文」です。 @hiro_araicom 経理歴10年、売上1,000万円~1兆円企業の経理をしてきました。 コツコツした作業や日々の振返り、記録と分析が大好きです。 『売上を伸ばしたいけどどうしたらいいか分からない』経営者の方を対象に、 売上がたっている理由を分析し、 どういう商品が稼ぎ頭になっているかを明らかにして、 次にとるべき行動が見えてくるように 数字で明らかにするお手伝いをしています。 現在は、副業で売上500万円~1億円超の個人事業主や法人向けに経理サポートを行っています。