新体験

一棟貸し切りの非接触型ホテル。Rakuten STAY。

旅行好きにはなかなか動きづらく、なかなか旅行には行きにくくなっています。

ただ、どこにも行かないのもストレスになるので、自宅から車で行って、いつもと違う場所で自宅のように過ごせる、Rakuten STAY HOUSE×WILL STYLEに泊まってきました。

誰にも接触せずに使える点は大きなメリットと言えます。

Rakuten STAY HOUSE×WILL STYLE

Rakuten STAYは、VILLA、HOUSE、MOTEL、Others、Collaborationと5つのシリーズがあり、33の宿泊施設があります。(2021年8月13日時点)

HOUSEシリーズの中に、Rakuten STAY HOUSE×WILL STYLEという、Rakuten STAYと全国に戸建賃貸住宅を展開する「WILL STYLE」がコラボで作った宿泊施設が全国に13カ所。

戸建てのホテルなので、他の方との接触はありません。

更に、部屋の鍵はメールで送られてくる暗証番号のみを使っており、チェックインとチェックアウトには室内のタブレットでできるため、誰にも会うことなく泊まることができます。

自宅のような空間

建物は、3LDKの2階建てで、70㎡あるため、5名までであれば十分の広さがありました。

駐車場が無料完備されているため、駐車場からすぐに部屋に入ることができる点もメリットとして大きいでしょう。

キッチンも使いやすい設計になっているため、料理を自宅でするように楽しむことができ、外食をしなくてすみます。

部屋には、スーツケースが丸ごと入るくらいの収納スペースがあるため、部屋も広く利用することができます。

建物が、戸建てのようにできているため、家を建てる予定の方にも参考になるのではないでしょうか。

デメリット

自宅のような空間で、キッチンや部屋には満足しました。

ひとつのデメリットとしては書斎がないこと。

ダイニングテーブルはかなり広いので、パソコン作業をするには十分ですが、がっつりと仕事をする場合だと、作業用のイスは欠かせません。

更に、個室はベットと収納スペースのみになっているため、部屋で仕事をすることはできないので、その点は注意しましょう。

まとめ

人と接触しないで泊まれるRakuten STAYはおススメです。

部屋の開錠から、チェックイン・チェックアウトの手続きまでを誰にも会うことなくできるのは、楽だと感じました。

従来のホテルだと、鍵そのものがあり、鍵の管理もしなくてはならず、朝にジョギングをするときは、鍵を持って走らないといけないということも。

そこを暗証番号のみで利用できるのはメリットが大きく、ストレスもありません。

一棟貸し切りの非接触型ホテルのRakuten STAY、ぜひ試して頂ければ。

【編集後記】
昨日は、朝はランと個別コンサルティング。同じ日に独立された方で、今後の経理と退職手続きについてでした。
昼からはヨドバシカメラで水鉄砲を購入して、軽めに練習。その後は融資の申込みに使う資金繰り表の作成でした。

【新体験】
ヨドバシカメラで水鉄砲の購入
自宅近くで雨の中水鉄砲

ABOUT ME
araihirofumi
経営者に寄り添う超経理をしている「新井 博文」です。 @hiro_araicom 経理歴10年、売上1,000万円~1兆円企業の経理をしてきました。 コツコツした作業や日々の振返り、記録と分析が大好きです。 『売上を伸ばしたいけどどうしたらいいか分からない』経営者の方を対象に、 売上がたっている理由を分析し、 どういう商品が稼ぎ頭になっているかを明らかにして、 次にとるべき行動が見えてくるように 数字で明らかにするお手伝いをしています。 現在は、副業で売上500万円~1億円超の個人事業主や法人向けに経理サポートを行っています。