IT

パソコンに購入で迷ったら色で選ぶもあり

パソコンを買うときにどれを買えばいいかいつも迷っています。

最近ではMicrosoftのラップトップパソコンを2回購入しており、最初は見た目、次は色で選び、今回も色を基準に初めてのデスクトップパソコンを購入しました。

物を買うのが苦手でなかなか決められないからこそ、ひとつの基準を持っておくとそのハードルが下がるのでおススメです。

買い物の基準

欲しいと思ったときにすべての物を買える資金力があればいいかもしれませんが、実際には難しく、基準を作って物を買っています。

服:破れる、色落ち、汚れが落ちなくなったら、毎日着れる物を買う
靴:白、毎日はける、小走りできる物を買う
本:気になったら迷わず買う
パソコン:スペックを満たしたもので、好きな色で買う

など、私は物によって基準を持って買うようにしています。

今回のパソコンの場合だと、スペックと色。

この基準を持って購入しました。

選んだのは、「HP社のパソコン」。
Pavilion Gaming Desktop TG01 (i7-10700/256GB SSD+1TB HDD/16GB/Win10Home)

初めてのデスクトップパソコンだったので、いくつか見ましたが、最終的には好きな色の緑で決めています。

もちろん、スペックも必要ですが、色から入り、その中でスペックを満たすものを選ぶようにすると、選択肢は減るので選びやすくなります。

パソコン購入で毎回悩むなら、ひとつの基準に色を入れてみてはいかがでしょうか。

デスクトップパソコン購入の目的

今回のデスクトップパソコンの購入の経緯は、
・動画編集ソフトの「Adobe Premiere Pro」を使ってみたい
・外で仕事する機会(副業)が減ったので、ノートパソコンにこだわらなくて良くなった
・前回のノートパソコン購入から2年たった(前回は2019年11月)
・2020年の確定申告が終わった
があります。

動画編集は以前から興味がありましたが、ノートパソコンで何度か試したものの、容量が不安でしたので。

それと、デスクトップパソコンを買ってみたかったこと。自宅で仕事することがメインになってきたので、ノートパソコンは仕事用として使い、動画編集は別のパソコンに集約しておこうと思っていたこともあります。

パソコンは2年を目安に新しく買うようにしていて、前回の購入が2019年11月、その前が2017年11月でした。

今回は、確定申告を終わったタイミングで探し出して、購入しています。

この確定申告の後というのも、意識しています。節税だけを考えると確定申告前に購入して使いだせば、経費になるのですが、節税のために経費を使うというのは本末転倒なこともあり、やっていません。

まとめ

これまでのパソコンはすべてノートパソコンで、SONYのVAIO、NECのLAVIE、PanasonicのLet’snote、MicrosoftのSurface Laptop を2台購入してきました。

毎回購入に時間がかかり、色々と調べると、どれが良いか分からなくなるので、困っていましたが、前回から取り入れた「色」の基準が私には合っているように感じています。

買い物に、目的や基準というと少し重く感じるかもしれませんが、基準があるからこそ買い物がラクになるのではないでしょうか。

パソコンは、手持ちのものの中で購入頻度が高く、金額も高いので、ひとつ基準を持っておくと買いやすくなるのでおススメです。

【編集後記】
昨日はパソコンで必要なソフトのインストールと費用なソフトのアンインストールを中心にしていましたが、以外と時間がかかりました。これもパソコン購入するときのハードルのひとつ。何とか乗り越えました。

ABOUT ME
araihirofumi
経営者に寄り添う超経理をしている「新井 博文」です。 @hiro_araicom 経理歴10年、売上1,000万円~1兆円企業の経理をしてきました。 コツコツした作業や日々の振返り、記録と分析が大好きです。 『売上を伸ばしたいけどどうしたらいいか分からない』経営者の方を対象に、 売上がたっている理由を分析し、 どういう商品が稼ぎ頭になっているかを明らかにして、 次にとるべき行動が見えてくるように 数字で明らかにするお手伝いをしています。 現在は、副業で売上500万円~1億円超の個人事業主や法人向けに経理サポートを行っています。