⑤.地域おこし活動実績

ふくい桜マラソンのイベントサポートをして

ふくい桜マラソンのイベントにガイドランナーとして参加してきました。

これから走ってみたい、マラソンに挑戦してみたい方は、イベントから参加してみると走りやすいのではないでしょうか。

今回、ランニング初心者の方も参加頂いた、「越前大野城下 『御清水RUN』」のレポートを書いてみますので、ランニングを始めるきっかけになればと思います。

大野市でロゲイニング

ふくい桜マラソンのイベント「越前大野城下 『御清水RUN』」にガイドランナーとして参加させて頂きました。

今回のイベントは、距離やタイムを競うのではなく、ロゲイニング。

ロゲイニングとは、
複数のチェックポイントが設置されたエリア内を自由に動き回り、制限時間内にどれだけポイントを回って点数を獲得できるかを競うスポーツです。

オリエンテーリングを走って行うようなもの。

大野市内にある、湧き水スポットをまわりながら景色や観光を楽しんでもらう企画でした。

このイベントでは、2つの部門に分かれており、
①フリーの部:自分で地図を見て御清水をめぐる
②ガイドランナー帯同の部:新井と一緒に数カ所の湧き水をめぐる

今回の新井の仕事は、ガイドランナーとしてランニング初心者の方と一緒に、大野市内を走りながら、湧き水スポットを案内することでした。

イベント当日に行ったこと

ガイドランナー帯同の部には、15名ほどの方が申し込まれており、フルマラソン完走経験者やランニング初心者の方もいたため、まずは走力のチェック。

ふれあい公園の芝生を400mほど走り、走力の確認と準備運動をして、走る時の注意点や走るコースを説明。

その後、2カ所の湧き水スポットをまわりながら大野市をご案内させて頂きました。

大野市内には11カ所の湧き水スポットがあり、夏場でも15度くらいなのでとても冷たく、とてもおいしいです。

参加者の方の声

ガイドランナーをやってみて感じたのは、ひとりで走るよりもみんなで走るほうが楽しく、たくさん走れること。

参加者の中には、普段はひとりで走っていて20分くらいしか走れないけど、今日はみんなで走るから30分走っても大丈夫だった。

ひとりだとゆっくりなってしまうけど、みんなで走るとペースも上がる。

など、誰かと走ることでいつも以上に走れたとの声がありました。

更に、大野市内を観光をしながら走ることで、大野市の再発見があったり、遊び感覚で走って楽しかったという声も。

ガイドランナーをやってみて感じたこと

ランニングってしんどいイメージが強かったり、楽しみが分かりにくくて、最初の一歩が踏み出せない方は多いかもしれません。

だけど、誰かと一緒に走ったり、遊び感覚を取り入れて走ることで、ランニングに対するハードルが下がるのかなと感じました。

実際に、一緒に走った方の中には、後半になるにつれてペースが上がっていったり、会話しながら笑顔で走っている方が多く見られました。

今後も、ただ走るだけではなく、ランニング+遊びを取り入れた企画も考えていきたいと思います。

今後のふくい桜マラソンのイベント情報

https://fukui-sakura-marathon.jp/news/news/672/

新井のランニングイベント情報(月に1回大野市で練習会を開催中)

https://www.facebook.com/groups/1074909626395486/

ABOUT ME
araihirofumi
経営者に寄り添う超経理をしている「新井 博文」です。 @hiro_araicom 経理歴10年、売上1,000万円~1兆円企業の経理をしてきました。 コツコツした作業や日々の振返り、記録と分析が大好きです。 『売上を伸ばしたいけどどうしたらいいか分からない』経営者の方を対象に、 売上がたっている理由を分析し、 どういう商品が稼ぎ頭になっているかを明らかにして、 次にとるべき行動が見えてくるように 数字で明らかにするお手伝いをしています。 現在は、副業で売上500万円~1億円超の個人事業主や法人向けに経理サポートを行っています。