④.講演/メディア出演実績

FBCテレビに出演しました

今回、出演させていただいたのは、FBCテレビ「おじゃまっテレ ワイド&ニュース」内のコーナーで「キラリ情熱人」。

仕事だけではなく、日常の中に中にも、素敵なものがあるのではないかという、人にスポットを当てるコーナーでした。

私のライフスタイルから、大野市に移住したきっかけとなった友人2人、そして大野市で取り組んでいる活動についてお話させて頂きました。

放送はこちら↓

目次

新井のライフスタイル

私の1日の活動は、朝4時に起床して仕事、その後、6時15分からランニングで始まります。

この生活を始めたきっかけは中学校のとき。

毎日部活で疲れて夜に勉強する体力が残っておらず、朝の勉強に切り替えてた結果、勉強もできるようになり、テストの点数が100点以上上がったのを記憶しています。

更に、朝は静かでテレビも放送されていないことから、誰にも邪魔されることがない。といった理由から重要なことは朝に終わらせるようにしています。

このライフスタイルを撮影してもらうにあたり、FBCテレビの坂田アナウンサーには、早朝から大野市に来てもらい、撮影してもらいました。(本当、大変だったと思います。)

移住のきっかけとなった2人の友人

放送の中でも話していますが、大野市に移住したきっかけとなったのは、2人の友人でした。

その友人は中村さんと山岸さん。

中村さんには、大阪で知り合ってからの友人で、大野市を初めて訪れるきっかけになりました。更に、大野市の方々を紹介頂いたおかげで、不安なく移住できています。

山岸さんは、大野市で会社を経営しながら様々な活動にも取り組んでいる方で、人柄に加えて、フットワークの軽さ、行動力を見て面白い方がいるんだと感じていました。

この2人がいなかったら大野市に移住することはなかったと思います。

今回の撮影の協力にも、快く応じて頂き、本当に感謝しています。

撮影の裏話

今回の撮影は、テレビ局の方にはかなりハードスケジュールだったと思います。
前述の、朝6時15分からのランニングのために早朝から大野市に来てもらったり、ランニング練習会ではカメラを持って一緒に走ってもらったりと身体を張った撮影。

テレビ局の方の仕事を間近で見たことで、勉強になることもあり、今後の活動に活かしていきたいと思いました。

ちなみに、私の中で最もハードだった撮影日は、

6時15分:朝練習20km
9時00分:ランニング練習会の撮影
11時00分:大野市内の観光案内の撮影
13時00分:別件の仕事
14時00分:インタビューの撮影
15時00分:別件の仕事
でした。

新井のスケジュールと共演者のスケジュール、テレビ局の方スケジュールを合わせた結果、かなりのハードスケジュールになってしまったのは、反省点です。

テレビに出演してみての感想

初めてドキュメンタリーのテレビ番組に出させていただき、番組の作り方、動画の構成など、これからの活動に役立つことがたくさんありました。

特に、PRする部分はどこか、伝えたいメッセージは何か、これらを考えて活動していくことが、地域おこしにも必要だと感じています。

今後の大野市での地域おこし活動においても、今回学んだことを活かして、活動を広げていきたいと思いました。

ABOUT ME
araihirofumi
araihirofumi
経理のフリーランスとして仕事をしている「超経理 新井」です。 資金繰りを通して、お金の診断を行い、手元に残るお金を増やすサポートさせて頂いています。 今のお客さまの中には、1年で売上が6倍、手元に残るお金が10倍になったお客さまもいます。 「攻めたい社長」に並走できる、経営の分かる経理マン。会社の財務基盤を強くする専門家。 ✓毎月のお金の心配から解放されたい…! ✓経理業務の煩わしさを何とかしたい…! ✓社長が本来すべき、未来をつくる仕事に専念したい…! そんなあなたに、客観的に数字に向き合い、タイムリーな財務情報の提供を通じて、テンポの良い意思決定と強い経営基盤づくりをサポートしています。 地味で面倒に思われがちな経理業務ですが、数字が見えているからこそ積極的に経営に係われるはず…!そんな思いを込めて「超経理」と名付けました。