新体験

新体験は上手くいかないことも多いが楽しめる

※初めてのパンケーキ作り

初めて経験することを新体験と呼んでいて、これまでいくつも新体験を経験してきました。

私は、初めての挑戦で上手くいくことはほとんどなく、上手くいかないところから徐々に改善して人並みにできるようになってきました。

新体験は上手くいかないことも多いですが楽しめます。

新体験

人生において誰しも新体験はあるでしょう。

特に学生時代に取り組んできたことは、日常生活でも新体験が多く、初めて食べたものや旅行先、スポーツ、勉強など多くの新体験があります。
大人になると、日常生活では新体験は減ってきてしまうため、自ら新体験を経験をしようとしないとできません。

新体験に挑戦することは、手間がかかったり、上手くいかなかったときを考えると、動き出しずらいこともありますが、取り組んでみると楽しさもあるのでおススメです。

最近の新体験

最近の新体験で印象に残っているのは、「初めてのパンケーキ作り」でした。

料理は元々苦手で、野菜の千切りと鍋、焼きめしくらいしか作れません。

ただ、パンケーキ自体が好きなので、思い切って挑戦してみようと、スーパーで粉と卵、牛乳を買いに行って挑戦。

まぁ、見事に失敗しました。

上手く焼けていない状態でひっくり変えそうとしたら、ボロボロになって結果的には何を作ったのか分からない状態に。

これはこれで、ネタにはなりますが。。。

新体験のメリット

新体験のメリットは、新しいことを知れること、上手くいかないときの対応力がつくことにあります。

新しいことを知れる

今回の私の新体験では、
・パンケーキの作り方
・パンケーキの粉が売っていること
を知ることが出来ました。

特に、作り方を経験したことで、焼き方、工程、微調整までのひと通りを経験できています。

どれも、今回は上手くいかなかったのですが、これを経験していくことで対応力が身に付くのではないでしょうか。

上手くいかないときの対応力

料理に限らず、対応力は必要だと考えています。(臨機応変さとも言うでしょう)

仕事でも、全てが段通りよく進むことは少ないものです。

そのようなときに必要となるのが、対応力。

何か問題が起きたときに、どのように対応するかは磨きにくいものであり、マニュアルを作るにも限度があるでしょう。

もちろん、全ての問題を事前に把握できていれば、最高な状態ではあります。

ただ、実際には問題が起きないと分からないことも多いのではないでしょうか。

これを自ら作り出すことは難しく、新しいことに挑戦するからこそ、経験できることとも言えます。

新体験は、自分の対応力を磨くトレーニングにもなるので、ぜひ試していただければ。

まとめ

大人になると、新しい経験は自分で選ばないとできません。

ついつい、慣れた場所や慣れたものを選んでしまいがちになるため、あえて新体験として日々取り組んでみてはいかがでしょうか。

新しい経験をすることは、上手くいかないこともありますが楽しめます。

ちなみに、パンケーキはかなり好きなので、また挑戦を考えています。(カロリーが高いので、しばらくは控える予定ですが。。)

【新体験】
親方にひとりで
Rampal:勝山市

ABOUT ME
araihirofumi
経営者に寄り添う超経理をしている「新井 博文」です。 @hiro_araicom 経理歴10年、売上1,000万円~1兆円企業の経理をしてきました。 コツコツした作業や日々の振返り、記録と分析が大好きです。 『売上を伸ばしたいけどどうしたらいいか分からない』経営者の方を対象に、 売上がたっている理由を分析し、 どういう商品が稼ぎ頭になっているかを明らかにして、 次にとるべき行動が見えてくるように 数字で明らかにするお手伝いをしています。 現在は、副業で売上500万円~1億円超の個人事業主や法人向けに経理サポートを行っています。