1.起業(独立)

起業をしたら環境を整える

※環境次第でトレーニングも変わる

起業をしたら、時間だけではなく場所を選ぶことも可能になります。

環境がひとを育てると考えており、23歳で社会に出たとき(大学卒業後の1年はランナーをメインにしていました)から、考えています。

今回は環境を整えるために取り組んできたことについて書いていきますので参考になれば。

目次

環境を自分で選ぶ

私は大学卒業後に東京で暮らしていた時期があります。

これは知り合いのいない場所で仕事をするほうが自分のことだけに集中できると考えたため。

そこを選んだ理由は、当時の私が周囲に流されやすく、自分の軸も定まっていなかったから。

軸が定まっていないからこそ、ひとりになる場所を選び、知らいない場所と知らない人の中で仕事をして(時には外国人の方とも仕事をしていました)、自分の軸を磨いていました。

この経験があるからこそ、自分の軸の基礎ができたと考えています。

環境を自分で選び、そこで自分を磨く挑戦は、起業した後でも必要ではないでしょうか。

自分の好きな環境を選ぶ

環境を選ぶときのポイントを考えると迷いも出るため、まずは自分が好きな環境を選んでします。

当時の基準としては、
・知り合いがいない場所
・仕事のある場所
・挑戦できる場所
でした。

当時選んだのは、東京で住んでいたのは北区。

住む場所は静かな方がいいと考えており、仕事を含めた結果、北区を選択。

走る場所や住む環境も良く、家賃が低いのもメリットでした。

場所を選ぶなら、好きを基準に選んでいきましょう。

自分の力が最大限発揮できる場所

場所を選ぶ際にもっとも重要だと感じているのは、自分の力が最大限発揮できる場所です。

場所選びを間違えると、自分の力を最大限に発揮できない可能性もあります。

そのため、ライバルを研究したり、周辺環境を調査することは欠かせません。

特に、仕事はトップになる必要もなく、自分の力を最大限発揮する場所で戦うことが重要だと考えており、周囲との違いを作るためにも、環境がポイントになってきます。

自分の力を最大限に発揮する場所はどこにあるか、慎重に見ていきましょう。

まとめ

起業をすれば場所を選ぶことが可能になってきます。

仕事の場所、住む場所など、環境をどこに置くかで結果も変わってくるのではないでしょうか。

もちろん、場所を変えるだけではなく、継続的なトレーニングをしていくこと必要ですが、トレーニングを継続するための場所も選ぶ基準となります。

起業をしたら、まずは環境を整えてみてはいかがでしょうか。

【編集後記】
昨日は、朝にランニングとスイム。その後は移動でした。
独立後のリフレッシュ中心に仕事をしていましたので、今後は通常モードに移っていきます。

【新体験】
新しいランニングコース
みるみるバーガー
ゲンキクール

ABOUT ME
araihirofumi
araihirofumi
経理のフリーランスとして仕事をしている「超経理 新井」です。 資金繰りを通して、お金の診断を行い、手元に残るお金を増やすサポートさせて頂いています。 今のお客さまの中には、1年で売上が6倍、手元に残るお金が10倍になったお客さまもいます。 「攻めたい社長」に並走できる、経営の分かる経理マン。会社の財務基盤を強くする専門家。 ✓毎月のお金の心配から解放されたい…! ✓経理業務の煩わしさを何とかしたい…! ✓社長が本来すべき、未来をつくる仕事に専念したい…! そんなあなたに、客観的に数字に向き合い、タイムリーな財務情報の提供を通じて、テンポの良い意思決定と強い経営基盤づくりをサポートしています。 地味で面倒に思われがちな経理業務ですが、数字が見えているからこそ積極的に経営に係われるはず…!そんな思いを込めて「超経理」と名付けました。