リモート

自宅以外でも仕事ができるように気を付けているホテル選び

最近は旅行が減っていますが、ホテルで仕事をすることはあります。

最近だと、引っ越しで家がなくなったので、ホテルに泊まることがありました。

自宅以外の場所でも、仕事ができるようにノートパソコンやWi-Fiを持っていますが、机や椅子は持っていくわけには行かないので、泊まる場所や移動先を事前に調べて仕事ができるようにしています。

目次

ホテル選びで気を付けていること

ホテルに泊まる時に重視しているのは次のようなこと。
・立地
・部屋の広さ
・きれいさ
・机
・椅子

・立地

地方に行くときは車ですが、街中では電車が多いので立地は重要なポイントです。

特に、夏の時期や雨の日は、荷物を持っての移動も大変なので。

部屋の広さ

部屋が狭いと圧迫感を感じるので、広めの部屋を選ぶようにしており、25平米以上を選んでいます。

朝練の後の腹筋もありますので。

きれいさ

部屋はきれいなところを選んでいます。

中でも、ベットの下のほこりが気になるところ。

腹筋をするときに見えますので。。

机は広い方が仕事がはかどります。

紙の資料を広げて仕事をするわけではありませんが、パソコンやスマホ、飲み物と充電器を置くだけでも結構なスペースを使うので、広めの机はかなり重要ポイントでしょう。

椅子

椅子の座りやすさも重要で、高さや肘置きがあると仕事をしても疲れにくくなります。

好みもありますが、イスは自宅でも重要視しており、今はこれを使っています。

dav

仕事がしやすかったホテル

ビジネスホテルで高級ホテル以外で机と椅子が良かったホテルは、ダイワロイネットホテル。

机が広く、部屋も広く使うことができます。

机用の椅子とは別に、ひとり用の椅子も使えるので、リラックスも可能。

仕事とリラックスを切り替えるには、場所を変えるのが効果は大きく、仕事とリラックスする場所を根本的に分けるのはおススメです。

自宅だと、部屋を分けることもできますが、ホテルだと難しいので、座る場所を変えるのはいいのではないでしょうか。

【編集後記】
昨日は、午前にジョギングをして、仕事。その後は大野市の街案内を行いました。トライアスロンの疲労がまだ抜けておらず、走りが重い感じです。
今後のマラソンに向けて、少しずつ身体づくりをしていく予定。

【新体験】
阿さひ旅館
ミルク工房:六呂師高原

ABOUT ME
araihirofumi
araihirofumi
経理のフリーランスとして仕事をしている「超経理 新井」です。 資金繰りを通して、お金の診断を行い、手元に残るお金を増やすサポートさせて頂いています。 今のお客さまの中には、1年で売上が6倍、手元に残るお金が10倍になったお客さまもいます。 「攻めたい社長」に並走できる、経営の分かる経理マン。会社の財務基盤を強くする専門家。 ✓毎月のお金の心配から解放されたい…! ✓経理業務の煩わしさを何とかしたい…! ✓社長が本来すべき、未来をつくる仕事に専念したい…! そんなあなたに、客観的に数字に向き合い、タイムリーな財務情報の提供を通じて、テンポの良い意思決定と強い経営基盤づくりをサポートしています。 地味で面倒に思われがちな経理業務ですが、数字が見えているからこそ積極的に経営に係われるはず…!そんな思いを込めて「超経理」と名付けました。