個人経理

個人事業主の2020年に向けた準備は、マイナンバーカードの取得から

個人事業主、フリーランスの方は2020年分の確定申告けら税制が変わりますので早めに準備しておきましょう。
 
2020年の分の確定申告から、
●青色申告特別控除の金額(65⇒55万円)
●基礎控除の金額(38⇒48万円)
が変わります。
 

目次

【結論】

青色申告を、E-TAXを使って電子申告をすることで、利益を10万円減らすことができて、税金が減ります。
青色申告特別控除の金額(65万円のまま)
 
 

【必要な準備】

すでに起業(開業届を出)していて、
 
1.青色申告をしている方
①マイナンバーカード
②カードリーダー
 
2.青色申告をしていない方
上記、①と②に加えて
③青色申告の届出(青色申告の承認申請書)を2020年3月16日(月)までに提出
 
 
マイナンバーカードは、通知カードとは異なりプラスチックで、ICチップが入ってます。
マイナンバーカードに取得には、申請から約1ヵ月半。
 
市役所や区役所で簡単にできるので、早めに準備しておきましょう。
 
今年も残り29日。
 
青色申告には、帳簿(お金の記録)が必須です。
 
来年に向けて、今年からお金の記録をつけてみましょう。
 
もし、お金の記録に興味が出ましたら、無料セミナーを行っていますので、ご参加お待ちしております。
 
 

【セミナー情報】

1.起業・副業前に必要なお金のこと【Webセミナー:年内毎月開催】
 
・日 時:2019年12月18日(水)19時30分~21時
・参加費:無料
・開催場所:Zoom(当日イベントページにURLを貼ります) 
・申込方法:セミナーページで参加予定をクリック
 
・セミナーページ:
 ●2019年12月18日(水)19時30分~21時
 
 
#毎日経理
#毎日記録
#経理代行
#記帳代行
#経理効率化
#マジ価値
#経理コンサル
ABOUT ME
araihirofumi
araihirofumi
経理のフリーランスとして仕事をしている「超経理 新井」です。 資金繰りを通して、お金の診断を行い、手元に残るお金を増やすサポートさせて頂いています。 今のお客さまの中には、1年で売上が6倍、手元に残るお金が10倍になったお客さまもいます。 「攻めたい社長」に並走できる、経営の分かる経理マン。会社の財務基盤を強くする専門家。 ✓毎月のお金の心配から解放されたい…! ✓経理業務の煩わしさを何とかしたい…! ✓社長が本来すべき、未来をつくる仕事に専念したい…! そんなあなたに、客観的に数字に向き合い、タイムリーな財務情報の提供を通じて、テンポの良い意思決定と強い経営基盤づくりをサポートしています。 地味で面倒に思われがちな経理業務ですが、数字が見えているからこそ積極的に経営に係われるはず…!そんな思いを込めて「超経理」と名付けました。