Blog

今年のことは今年のうちに。できることに集中。

【昨日の運動】

腹筋20×3

懸垂3×3

 

こんにちは。走れる汗かき経理マンのヒロです。

 

今年も残り2週間を切って、いよいよカウントダウンに近づいています。

毎年、残り時間が少ないと気を抜くことが多かったのですが、今年は残り少ない時間に、できることから始めようと取り組んでいます。

 

 

目次

・今年のことは今年のうちに

 

これをするなら〇時間は必要、これ取り組むら〇時間は欲しい。

 

時間を考えるとき見積もりから入ることは重要ですが、見積もり通り時間の確保ができないこともあります。

 

もちろん前提として、時間の確保に力を注ぐべきですが、急遽の予定が入ったり、体調を崩してできないこともあります。

 

そんときは

 

「与えられた状況で何ができるか」

 

これを考えてみましょう。

 

時間があればできると考えるより、ある時間の中で何ができるか、今に集中することが重要です。

 

時間もあり、集中力も沸いて取り組める。

 

これが理想ではありますが、人間そんな日ばかりではありません。

 

できることに集中してみましょう。

 

・今思うこと

 

今年も残りわずかですが、できることがゼロではありません。

 

何ができるか考え、今年できることは今年のうちに取り組みましょう。

 

 

・【編集後記】

昨日は会社の送別会(私の)。

上司とゆっくり会話ができたのは初めてのことで、いろいろ話を聞くことができました。

見えない想いを感じました。

 

・【昨日の息子】

最近はお菓子ばかり食べたいと、棚の上や冷蔵庫を指さして「1個だけで食べる」と言ってます。

適度に食べるのはいいのですが、ご飯を食べずに食べようとして困ります。

ABOUT ME
araihirofumi
araihirofumi
経理のフリーランスとして仕事をしている「超経理 新井」です。 資金繰りを通して、お金の診断を行い、手元に残るお金を増やすサポートさせて頂いています。 今のお客さまの中には、1年で売上が6倍、手元に残るお金が10倍になったお客さまもいます。 「攻めたい社長」に並走できる、経営の分かる経理マン。会社の財務基盤を強くする専門家。 ✓毎月のお金の心配から解放されたい…! ✓経理業務の煩わしさを何とかしたい…! ✓社長が本来すべき、未来をつくる仕事に専念したい…! そんなあなたに、客観的に数字に向き合い、タイムリーな財務情報の提供を通じて、テンポの良い意思決定と強い経営基盤づくりをサポートしています。 地味で面倒に思われがちな経理業務ですが、数字が見えているからこそ積極的に経営に係われるはず…!そんな思いを込めて「超経理」と名付けました。