自己紹介では自分を紹介してみよう

自己紹介では自分を紹介してみよう
Pocket

【昨日の運動】

腹筋20×3

懸垂3×3

【体重6kg減への道:▲-kg】出張により測定なし

 

 

プロフィール 自己紹介 略歴 経歴 名刺 肩書き 横顔 PROFILE Profile profile PROFILE 背景 素材 背景素材 イメージ 台紙 下地 バック ブログ ソーシャル ウェブ facebook Blog blog BLOG web SNS WEB web素材 blog素材

 

・自分はどのような人間か説明する「自己紹介」


 

自己紹介をするときに、「会社名」、「名前」、「本日は宜しくお願い致します」かで終わらせていないでしょうか。

 

もしそうだとしたら非常にもったいない。

 

自己紹介とは、自分を紹介するチャンス。

 

「会社」と「名前」だけではなく、自分がどのような人間であるかを紹介することで、相手への印象に残り方が変わってきます。

 

ただし、「出身地」、「年齢」、「家族構成」を加えるだけでは相手の印象には残るとは言いにくいでしょう。

 

自己紹介で「大阪府の吹田市に住んでいます。」と言っても、北海道に住んでいる人にはピンと来ない。

 

自己紹介をするケースが多い方は少ないかもしれませんが、いざ自己紹介をするときとなったときに、慌てないように自己紹介のトレーニングをしておきましょう。

 

 

・自己紹介に何を入れるか


 

自己紹介では、今の自分の環境を説明するのではなく、自分の友人を全く知らない別の友人に紹介するように、友人の特徴や趣味など、どんな人間なのか説明をすると効果的です。

 

自己紹介の中に何を織り込むか迷う方もいるかもしれませんが、私が自己紹介でおススメしたいのは「趣味」、「日頃から意識していること」、「実践していること」を加えることです。

 

私の場合には、「挨拶」、「名前」の後に、

趣味はマラソンで、毎週土曜日はジョギングをしており、多いときは43km走っています。10月には人生初めてのウルトラマラソン100kmに挑戦します。

ジョギングはキツいイメージを持っている方が多いかもしれませんが、走ることは体が引き締まる効果があるのでおススメします。

実際に私は大学時代より体重が1kg増えた程度で、体脂肪率も10%を切っています。

 

というように、自分の趣味のジョギングと、そこから得られる良いところを織り込んでいます。

 

その他にも、

何が好きか、嫌いか?

何が楽しいか?

どんなことができるか?

 

自分はどのような人間なのか、相手に商品説明をするように、考えてみましょう。

 

・今思うこと


 

社会人になると多くはありませんが、自己紹介をする場面に出くわします。

 

サラリーマンの方なら、面接に始まり、入社式、研修やセミナーを受けるとき、逆に開催するときなど、どちらの立場になっても必要です。

 

「会社名」、「名前」、「本日は宜しくお願い致します」だけで終わらず、自己紹介に、「趣味」、「日頃から意識していること」、「実践していること」を織り込んで、自分がどんな人間であるか簡単に話せるよう、日頃からトレーニングしておきましょう。
CATEGORY :

Facebookでコメントする