経理

Category
お金の管理をすることの意味
【プロフィール】 自分では当たり前と思っていることでも、周囲が当たり前と考えているとは限りません。 私の中では、毎日こづかい帳を書くことが当たり前になっています。 7月初旬に実家でこづかい帳を書いていると、親戚の方に驚かれました。     ・働く⇒お金の管理とはならない 私の中では、 起業=お金の管...
1日の時間配分ログをパーセントで見る
数字を見るときには、合計やパーセント、割合などいろいろ見方があり、必要なものによって使い分けています。 売上や経費のように絶対的な数字の場合は合計の数字で見ることが必要になりますが、時間、行動ログの場合だと割合やパーセントで見ています。     ・時間、行動ログをパーセントで見る理由 絶対的な数字(...
家計簿が活かすためにログに入り込む
家計簿を付けていると、自分の行動が見えてきます。 しかし、その行動を他人事のように感じてしまう感覚に陥ってしまうことはないでしょうか。 家計簿とは、自分の足跡であり、買い物のための行動が出てきます。 ログに入り込み、自分事化に取り組んでみましょう。     ・自分事化にすることで見えてきた行動パター...
朝イチに家計簿をつけるのは、意志が弱いから
家計簿をつけることを毎日の朝に行う最初のタスクにしています。 朝イチに家計簿をつけるのは、私の意志が弱く、継続することが苦手だからです。 私が実践している継続できる対策をまとめました。     ・家計簿をつけるのに朝イチを選ぶ理由 家計簿をつけるのに朝イチを選んでいるのは次の3つの理由があります。 ...
家計簿はチェックして活かす
家計簿はつけるだけでお金が増えるものではなく、チェックを入れれることで初めて使えるお金が増えます。 ログ(記録)×チェックは、ワンセットであり、家計簿に限らず、ログはチェックのための材料と言えるでしょう。     ・家計簿は毎日取る必要があるか? 家計簿を毎日書く(入力する)必要があるか? と聞かれ...
こづかい帳を記録だけで終わらせず。見直して活かす。
記録を活かすには見直すことが欠かせません。 こづかい帳を書いても、使えるお金が増えないのは見直しをしていないからもしれません。 ちょっと前に流行ったレコーディングダイエット。 これも、書くだけでいいと思われがちですが、本当は書いて見直すことが必要です。 まずは、書いて現状把握、そして改善。 記録は現状把握にすぎず、見直...
経理の効率化は業務をやりながら進める
業務効率化 経理の業務効率化を進めるときは、業務をしながら改善を進めるようにしています。 今取り組んでいる業務効率化をしようと思うなら、やりながら効率化してしまいましょう。     ・後日では気づけない改善点 業務効率化を後からしようとすると、効率化がうまくいかず、中途半端になってしまうことがありま...
現金取引きをなくす工夫。
税理士事務所で働いていた時に、「現金が管理できれば経理は完璧できる」と言われていました。 現金取引をすると、お金のもらったときは領収書を発行し、お金を支払った場合は領収書やレシートをもらわなければいけません。 その他にも、現金が不足すれば、銀行に行ってお金を引き出さねばならず、手間も増えます。 いまは、現金取引きを基本...