7.移住

体験してもらうことで発見できる改善点

自分の仕事、サービスを体験してもらうと、新しい発見ができます。

自分が初めて体験したときは発見が生まれますが、何度もくり返していくと当たり前になってしまい、新しい発見は減っていきます。

新しい発見を作る

新しい発見や改善点を自分だけで考えていても、見つけることができないときがあるのではないでしょうか。(できる方もいるかもしれませんが)

自分で考えても出てこない方こそ、新しい発見であり、新しい改善方法になってきます。

もし、新しい発見がないと感じたり、どのように改善していけばいいか分からなくなったときは、他者視点を入れるのがおススメです。

独立した方であれば、
・仕事のやり方がこのままでいいか分からない
・改善をどこから進めたらいいか迷っている
・思考が止まってアイディアが出てこない
このような状態になったときは、いちど自分の仕事やサービスを試してもらう機会を作ってみましょう。

新しい発見とは

新しい発見とは、自分では気づかない視点や改善点を得ることです。

そのために有効なのことは、自分の仕事やサービスを初めての方に体験してもらうことでしょう。

これまで、セミナーや経理サポートに関しても、新しい発見をして改善するために、体験してもらったこともありました。

他者目線を入れることで、これまで気付かなかった発見ができます。

例えば、経理のセミナーであれば、
・話始めの引きつけ
・伝えたいポイント
・スライド見え方
・ことば遣い
など、経理を知らない方の意見は特に参考になります。

自分の仕事やサービスで改善に行き詰ったときは、他者目線を入れて、自分では気づかない発見をしてみてはいかがいたしましょうか。

観光のアテンドで気づいた発見

新しい発見といっても、どんなことが出てくるか分からない方もいるかもしれません。

私は、福井県大野市の魅力を再発見するために、観光のアテンドを行いました。

実際に観光のアテンドをして気づいたのは、
・森でやってみたいこと
・PRを進めていくために必要なこと
・冬に大野市に来てやってみたいこと
など、新しい発見があります。

私も福井県大野市に初めてきたときは、新しい発見しかなく、常に新鮮に感じていました。

ただ、福井県大野市にきて3カ月。

少しずつ新しい発見は減っていきます。

このようなときは、自分で色々考えるよりも、他の方に体験してもらいフィードバックをもらうことで新しい発見がありますので、試して頂ければ。。

【最近の新体験】
大野市内の観光アテンド
六呂師高原で焚火
六呂師高原の森の散策

ABOUT ME
araihirofumi
経営者に寄り添う超経理をしている「新井 博文」です。 @hiro_araicom 経理歴10年、売上1,000万円~1兆円企業の経理をしてきました。 コツコツした作業や日々の振返り、記録と分析が大好きです。 『売上を伸ばしたいけどどうしたらいいか分からない』経営者の方を対象に、 売上がたっている理由を分析し、 どういう商品が稼ぎ頭になっているかを明らかにして、 次にとるべき行動が見えてくるように 数字で明らかにするお手伝いをしています。 現在は、副業で売上500万円~1億円超の個人事業主や法人向けに経理サポートを行っています。