新体験

チャリチャリはスマホ決済で1分6円。福岡市・名古屋市・東京

チャリチャリは、時間で借りれるシェアサイクル。

ちょっとした移動や観光、お出掛けにも使えます。

スマホ決済で1分6円のチャリチャリ

チャリチャリは、スマホで決済できるシェアサイクルで、主に福岡市内で使うことができます。(名古屋・東京にもあります。)

現在、シェアサイクルは日本だと、全国 225 都市以上の都市で展開されているようで、観光だけではなく、公共交通の補完として地域ごとに様々な事業者が運営しています。

実際に、福岡市内で移動をしていたら、通勤や通学、観光目的など多くのチャリチャリを利用している方に会いました。

シェアサイクルのメリットは、借りた場所以外でも返却することができること。

目的地までは運動や観光をかねて自転車で行き、買い物をしたら帰りは電車やタクシーを利用することもできます。

事前にアプリをダウンロードして、登録をしておけばスマホだけでレンタルできます。

チャリチャリのURLはこちら

利用料金は、その都度の支払いのみで(クレジット決済)、
初期費用:0円
通常の自転車:6円/分(1時間:360円)
電動自転車:15円/分(1時間:900円)

初期費用がないので、1回だけ使いたい方でも気軽に使うことができるメリットがあります。

注意点は、
・スマホ1台で借りられるのは自転車1台
・返却したときにGPSが反応してないと罰金がある(15分あたり最大500円)
・駐輪スペース(ポート)が満車だと返却できない

ではないでしょうか。

ポート(駐輪スペース)は福岡市内だとこれくらいあります。

チャリチャリの利用方法

チャリチャリの利用は簡単で、初回登録のみで簡単ができます。

必要になるのは、スマホとクレジットカードのみ。

チャリチャリの登録

チャリチャリを利用するには、
アプリのダウンロード
⇒アカウントの登録
⇒決済情報(クレジットカード)
の登録が必要です。

Googleアプリはこちら
Iphoneのアプリはこちら

チャリチャリの使い方

チャリチャリを使うときは、自転車の後ろにあるQRコードをスマホで読みます。

アプリを開いて、下記の赤の『鍵をあける』をタップ。

スマホでQRコードを読み取ると鍵が開きます。

返却の方法

返却はポートに自転車を留めて鍵をかけるだけです。

注意したいのは、GPS。

ポートに返却した場合でも、GPSに誤差が出てポート外に自転車を留めたと判断されてしまう場合があるので注意しましょう。

自転車を留めたあとに、ポート内に駐輪できているか(GPS上)スマホで見ておくと安心です。

【新体験】
ぱん屋のぺったん(博多)
BOUL’ ANGE(ブール アンジュ) 福岡大博多ビル店
大濠公園でとある体験
チャリチャリを利用
九州の旬 博多廊 福岡本店
フラワーショップ野の花
テンザホテル・博多ステーションのデイユース
コインランドリー:ホワイトピア博多駅前店

ABOUT ME
araihirofumi
経営者に寄り添う超経理をしている「新井 博文」です。 @hiro_araicom 経理歴10年、売上1,000万円~1兆円企業の経理をしてきました。 コツコツした作業や日々の振返り、記録と分析が大好きです。 『売上を伸ばしたいけどどうしたらいいか分からない』経営者の方を対象に、 売上がたっている理由を分析し、 どういう商品が稼ぎ頭になっているかを明らかにして、 次にとるべき行動が見えてくるように 数字で明らかにするお手伝いをしています。 現在は、副業で売上500万円~1億円超の個人事業主や法人向けに経理サポートを行っています。