京都から札幌へ(リムジンバスとPeach)

Pocket

【昨日の運動】

なし

【体重6kg減への道:▲2.0kg】・

・最初の課題はリムジンバスへ乗り込む

初めてのPeachで、初めての北海道へ来ています。

今回は北海道で仕事があり、早めの到着をしようと始発を試してみました。

【予定】

電車 大阪駅着:5時49分

バス 大阪駅発:6時10分

バス 関西国際空港着:7時10分

飛行機 関西国際空港発:8時15分

飛行機 新千歳空港着:10時10分

電車 新千歳空港駅発:10時30分

北海道に無事到着しましたが、大阪駅までの電車は内心落ち着かず、何度も時刻と出発場所、チケットの入手方法調べていました。

というのも、今回は1つの不安と1つの勘違いがあったのです。

勘違いしていたのは、リムジンバスはPeachのカウンターがある第2ターミナルまで行ってくれることを知らなかったこと。

不安に思っていたことは、関西国際空港で荷物制限にかかること。

手荷物の持ち込みには10kg制限があり、ここで引っかかって搭乗手続きが遅れると、飛行機に間に合わなくならないか不安でした。

・大阪駅では瞬足でバスに乗り換えて10分の余裕を作る

京都から関西国際空港へ行く方法は、

MKタクシー

②電車

③電車+空港のリムジンバス

④車

最も安く行くには電車、ラクに行きたいのならMKタクシーですね。

この二つの金額の差は、約2.5倍。

今回は飛行機の時間が早く、定期もあるので③電車+空港のリムジンバスを選択。

電車:大阪駅着5時49分

バス:大阪駅発6時10分

の予定でしたが、6時0分のバスに乗れました。

ここで10分の余裕が作れました。この10分は精神的に大きかったです。

しかも、リムジンバスは第2ターミナルまで行ってくれくことをここで知って、安心しました。あとは、チケットを自動券売機にて購入、「関西国際空港」を選択してお金を入れるのみ。

場所は、新阪急ホテルの1階の外。乗務員さんがチケット確認をしているので、分からないことは気軽に聞いてみましょう。

関空に到着したのは7時0分頃。

ちょっと余裕がありパノラマ写真を撮影。

しかし、この後にまさかの。。。。

・荷物10kg以下になりません

空港の中に入り、さっそくチェックイン。

機械でチェックイン。画面にはバーコードをかざしてくださいと書かれていますが、私の様に予約番号でチケットを取っている方もこの機械でチェックイン。

画面に触れて、番号を入力するのみです。

それが終わるとついに、不安だった重量測定。

おそるおそる計ると、

12.24kg。。。。。。

これ、10kgにならないんじゃないか??

ちょうど近くに定員さんがいたので話を聞いてみると、

ヒロ:「手荷物は10kg以下でしたか?今12kgなんですけど。。。」

お兄さん:「そうなんですね、お一人様10.9kg以下であれば大丈夫なので、スマホとかをカバンから出してみてください。」

ヒロ「ありがとうございます。」

ヒロの心の中「10kgと10.9kgはかなり違うで!!身に付ければいいのか。なるほど!」

時間はまだあるので、落ち着こうと朝食を取りながら作戦会議。

その後トイレで、寝間着の短パンをズボンの下に履く、パソコンの電源をポケットに入れる、スマホ、財布、タバコ、ペットボトル。

なんなら、着替え全て着ようと思ったが、それは一旦やめておいて、再測定。

「10.78kg!!」

「よっしゃー(心の声)」

無事に荷物検査を通過して、搭乗手続き完了。

そこからは早く、飛行機に乗り込み、新千歳空港へ。

無事に電車も乗り継げて無事に目的地到着。

・今思うこと

今回は無事に完了したものの、いつもこのような詰め込んだスケジュールで移動をしないようにしなくてはいけませんね。

特に朝の時間は私にとって大切な時間で、自分の時間を確保する必要がああるため、移動に使うのは勿体ない。

次回より移動は昼にできるように工夫してみる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする