丹波自然運動公園は空いていて自然を満喫できる公園

Pocket

【昨日の運動】

腹筋20×3

懸垂3×3

【体重6kg減への道:▲1.5kg】

・丹波自然運動公園のオススメは砂遊び

京都で子供と自然の中で体を動かすなら丹波自然運動公園はオススメです。

緑に囲まれた、スポーツ・遊ぶ・泊まることができる大きな公園で、今年の3月にこの公園を知ってから、昨日までに7回行っています。

私の一番のオススメは「砂場」。

他の公園と比べて、砂場のスペースが広く(通常の公園の3倍はある)、砂がキレイ(衛生面で)で、適度に水を含んでおり、砂山や砂団子も作りやすいです。

ここでは、家族3人が砂遊びに夢中になり、(私は)2歳の息子が埋まるくらいの穴を掘ったり、山を作り、(嫁は)砂団子を作り、(息子は)砂で料理をしています。

外で遊ぶおもちゃは、砂場セット2つとボールしか持っていないくらい、砂にはまり中。

この公園がすごいのは、砂場だけじゃなく、花壇や遊具も、トイレまでキレイに整備・清掃されており、安心して利用できます。

・空いていて自然も多い

この公園は自然が多く、市内の公園ほど混雑していないため(1度、誰もおらずに貸切り状態で遊んだこともありました。)、体を思いっきり動かすにはもってこいの場所です。

公園にはいくつかの広場の他に、陸上競技場、テニスコート、プール、室内のトレーニング施設や体育館、宿泊施設もあります。

「こども広場」には、芝生が大きく広がっており、走り回ることもできるし、ボールを蹴ることもできます。夏場は簡易テントを広げている方も多かったですね。

遊具は、アスレチックや土の土管、ジャイアントスライダーもあり、2歳から小学生くらいまでは十分に楽しめるのではないでしょうか。

大人の方であれば、芝生が一面に広がる「ピクニックの丘(13,500㎡)」で散歩やウォーキングを楽しむこともできます。

夏場には屋外プールも楽しめます。

H29.08.26 京都でプールに行くなら知っておきたいお得情報

・イベントもある

この公園を知ったきっかけは、公園内で行われた「クロスカントリー大会」。

園内の起伏に富んだ地形を活かし、アップダウンの中を走るマラソン大会です。残念ながらこの大会には大人の部はなく出場はできませんでした。

クロスカントリー大会以外にも、年間を通して様々なイベントが行われてます。

・今思うこと

この公園は、人生の中でもっともきれいな公園。

この公園がきっかけで砂遊びが久しぶりにできるようになりました。(私が)

小学校時代は、休みの日になると砂遊びをしていましたが、ここほど広いスペースではなく、砂も深く掘ることができない公園でしたので、大人になって砂遊びが楽くなるスペースを見つけられたことはラッキーでした。

今は、公園もネットで検索する時代ですが、砂場の状態などの詳細までは分からないことも多いので、実際は行って確かめるしかないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする