ランニングとカロリーの計算

Pocket

【昨日の運動】

なし

【体重6kg減への道:測定忘れ】

・ランニングで消費できるカロリーは

夏に入り、暑さも増してきて走るのがしんどい時期ですが、この夏場の練習でかいた汗が冬のレース生きます。

暑い時間帯を極力さけ(とは言っても、最近は朝も夜も暑いですが。)、水分をしながら練習しましょう。

私は、今秋のウルトラマラソンに向けて、ダイエット中で、基本は走って消費カロリーを増やすことと、レコーディングダイエットによる食事制限(制限しきれてませんが、原因は明らかです。)をしてます。

走ることで消費カロリーが増えるのは、ご周知の通り。

カロリーは、「体重(kg)」×「距離(km)」で計算されます。

体重:50kg

距離:5km

であれば、「50×5=250kCal(キロカロリー)」の消費です。

50kgの方が、体重1kgを減らす(7,000キロカロリーを消費する必要がある)には、

7,000÷50=140km走る必要があります。

もちろん摂取カロリーがありますので、それも考慮する必要がありますが。。。

・カロリーの消費には一番効率的なランニング

カロリー消費には走るのが一番効率的です。

【体重50kg目安】

ランニング   :30分(5km)=250キロカロリー

ウォーキング  :30分=100キロカロリー

ウォーキング速足:30分=160キロカロリー

自転車     :30分(時速20km)=200キロカロリー

水泳のクロール :30分=700キロカロリー

消費カロリーを考えると水泳が一番高くなるものの、時間帯が限られる(プールが必要)ため、効率や継続という意味では少し難易度が上がります。

もちろん、水泳ができるなら水泳は非常にダイエットに向いていると言えます。

私の場合は、朝できる(6時~7時)、お金をかけないという点に重点を置いているため、必然的にランニングになっています。

・今思うこと

今まで、フルマラソンは週1ランで練習して大会に参加してきましたが、今年の秋に初めて走るウルトラマラソンでは、練習が足りないと不安を感じて、最近は週2~3に増やしています。

対策も色々と必要(足のむくみ、食事の量・タイミング)なので大会まで研究します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする