見られてもいい背中を作る

見られてもいい背中を作る
Pocket

【昨日の運動】

腹筋20×3

7kmJOG

【体重6kg減への道:▲1.1kg】

 


・見られてもいい背中


 

先日、小学校からの友人のFacebookを見ていると「今度、小学校になった子供のダンス発表会がある。」ということで動画が投稿されていました。

 

年に1回は会う友人で、その子供にも何度もあったことがありましたが、ダンスシーンを見ていると、とてもカッコよかったので、思わず「カッコイイ!」と返信。

 

その後、「私に憧れている。」とメッセージが来ました。

 

初めは「??」だらけです。

 

その友人の子供には何度もあったことはありますが、私のダンス経験は大学時代に遊びでした程度で、友人の子供の前で踊ったことはありません。

 

しかし、何やらその友人の子供は、私に憧れているようで、理由は全く分かりませんが、

自分の背中(行動)を見てくれる人がいるというのはうれしい限りです。

 

・自分の行動はどこかの誰かの役に立つ


 

自分がしている行動はどこかの誰かに役に立つ。これを心に思って見てもらえる行動を意識していましたが、今まで実感はなく、淡々と行動していました。

 

しかし、今回のことで改めて自分の行動はどこかの誰かの役に立つと実感しました。

特に子供に憧れてもらえる大人になれていることは非常にうれしいです。

 

そして、どんな行動でも役に立つためには、それを見てもらう場(コンテンツ)が必要です。実際に会う方、会った方だけではなく、会ったことのない方にも見て頂けるように私はBlogという形で表現しています。

 

誰かの役に立つという目的をもち、Blogを毎日書くこと目標に設定しています。

 

自分の経験や行動は、誰に、どのような形で伝わるか分かりませんが、必ず誰かの役に立つでしょう。

 

今思うこと


同年代や、年上の方々の憧れの存在になることはうれしいですが、子供達にとっての憧れの存在になれることはとても深い意味があり、更にうれしいものです。

 

今回は25歳程年下の子供の話でしたが、子供達に少しでも大人の魅力が伝わればと思い、毎日更新を継続していきます。
CATEGORY :

Facebookでコメントする