セミナーに参加したら3つのアウトプットを心掛ける

Pocket

セミナーに参加する目的は、学び、行動し、改善すること。

聞いただけでは何も変わりませんし、セミナーに出てやる気が出たから明日から頑張ろう。
と言っても、3日もすれば、また前と同じ状態になってしまいます。

セミナーに参加したあと、具体的な行動にまで落とし込むために、私は次のようなことを実践しています。

1、人に話す
2、Blogに書く
3、行動に移す

・人に話す

セミナーで聞いたことを話せるようになることは、人の言葉を自分の言葉に置き換えることができていること。

聞いた話を、資料のまま読み上げるでは、自分の言葉になっておらず、自分ごと化にできていません。

セミナーから学んだこと×自分の経験(考え)を付け加えることで、自分らしさも加わってきます。

聞いた話を人に話すことで、自分の言葉に置き換わってきますのでおススメです。

・Blogに書ける

昔は、セミナーに参加すると一字一句抜けないようにメモしていましたが、今はしていません。

その理由は、書くことに満足してしまい、行動に移すことができなくなってしまうから。

限られた時間の中で、素早く行動に移すためには、自分に向けたメモではなく、外に向けたログが必要になります。

Blogにアウトプットできるように書けることが、外への発信になると考えており、外に出すことは、話すことと同じように重要なことになります。

自分だけが理解できる書き方ではなく、第三者にも分かるように書くことは欠かせません。

・自分に活かす

アウトプットで話す、書くこともセミナーの整理になり、残りますが、セミナーに参加する一番の理由は行動を変えていくことでしょう。

学んだことも、頭の中だけで完了していては、何も変わりません。

自分の行動に落とし込み、行動を変えてこそ、セミナーが活きてきます。

これが一番重要なことになるので、ぜひ自分に活かしていきましょう。

・まとめ

セミナーに参加するとモチベーションが上がります。

しかし、モチベーションもすぐに下がるので、いかに早く行動に移すかが重要なポイントとなります。

行動に移すステップとして、
1、人に話す
2、Blogに書く
3、行動に移す
はおススメです。

【編集後記】
週末は、セミナー参加の後、イベントへ参加。
日曜は、朝に打ち合わせと引っ越しの準備でした。

【週末の息子】
力が強くなってきたのか、私の布団を自分で運び、山を作ったり、本棚を倒して遊ぶようになりました。
3歳になると、動きも大きく、強く感じます。
布団をたたまれたら、泣いてましたが。

【1日1新】
ルクア1100の丸福珈琲
とあるセミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする