サラリーマン

Category
付き合い残業をなくすために必要な“勇気”
【プロフィール】 付き合い残業をなくすためには、“勇気”が必要になります。 特に会社員の場合、周囲が当たり前のように残業をしていると、早く帰るのが悪いと感じてしまう方もいるのではないでしょうか。 私も、昔は自分だけ早く帰るのが悪いと感じていた時期がありました。 (今は全く気にしていませんが。)    ...
新入社員研修のチャンスを活かす
会社員をしていると、思いがけないチャンスが巡ってくることもあります。 それをチャンスと捉えるか、めんどうと捉えるかは、本人次第。 周りがめんどうと思うことには、実はいいチャンスになっていることもあります。     ・新入社員研修は最高のチャンスと感じるわけ 新入社員研修は最高のチャンスになります。 ...
走り続けて20年目。今でも走る理由。
今年で走り始めて20年経ちました。 部活で陸上を始めたのは高校1年生の15歳のとき。 (正式には駅伝部という、長距離のみの部活。) 20年間走り続けているのは好きだからではなく、身体が運動を求めているからだと感じています。     ・走るのは好きじゃない 走っていることを話していちばん困ることが、「...
残業削減は元を根絶しないとできない
「残業削減を心掛けていきましょう。」と声を出していても、残業は減りません。 残業を減らすには「元から根絶」していくしか、解決はできないでしょう。     ・残業をなくすなら元を改善する 残業を減らすために現場レベルで改善しても、元となるところを改善できなければ残業はなくなりません。 例えば、 帰り際...
重宝される経理に必要な3つのスキル
【昨日の運動】 30’JOG 経理を志して11年、経理を始めて10年が経ちました。 10年を考えると長かったようで、あっという間です。 経理を目指した頃は、借方?貸方??、決算???。。。。 という状況で、仕訳も全く分からず、左が借方、右が貸方というより覚え方もできず、現金を受け取ったら、「心臓のある左だな」、「お金が...
経理で重宝されるのは守りながら攻めれる力
【昨日の運動】 腹筋100回 経理のイメージは「会社の守備」というイメージが強く、攻めの印象は薄いです。 しかし、経理を経験していくと、守備もしながら攻めができれば最強だなと感じることが多く、常に攻めをイメージしながら行動しています。 守備をしながら攻めることができる経理は重宝され、最強とも言えるでしょう。  ...
想いと印象のギャップを一致させる方法
【昨日の運動】 30‘JOG 腹筋100回 過去の転職活動で面接に行くと言われるのが、 「営業が向いてそうだね。」 「営業職やってみる気はないか。」 「経理は君には向いてないよ。」 “営業”をした経験はないので、どんな仕事なのか理解しているわけではありませんが、営業を目指したことはなく、自分に向いていると思ったこともあ...
“きっかけ”を作ることで、いっぽ進む。きっかけを自ら作ってみよう。
【昨日の運動】 30’JOG +腹筋100回 社会人になると新しい“きっかけ”が格段に減ります。 転職したり、独立したり、自分の中で新しい変化が出来れば、それがきっかけになることもありますが、定期的にあるわけでもなく、社会人になると、大きな変化を体験する機会が減っているのではないでしょうか。 転勤したとしても、場所は変...