マラソン

Category
“走る”を習慣化するのためにしていること
【プロフィール】 走ることを習慣化しようとしても、継続することは簡単ではなく、20年走ってきた今でも走りたくないときはきます。 走りを習慣化するために、走る習慣を仕組み化しておくて少し習慣が楽になるのでおススメです。     ・走るを習慣化するために取り組んでいること 私が20年間、走るを習慣化する...
走り続けて20年目。今でも走る理由。
今年で走り始めて20年経ちました。 部活で陸上を始めたのは高校1年生の15歳のとき。 (正式には駅伝部という、長距離のみの部活。) 20年間走り続けているのは好きだからではなく、身体が運動を求めているからだと感じています。     ・走るのは好きじゃない 走っていることを話していちばん困ることが、「...
実践して初めてたくさんの課題が見つかる。
【昨日の運動】 腹筋100 下準備をしっかりしても、うまくいかないことは多く、練習してもその成果が出るとは限りません。 下準備に時間をかけるなら、実践してから修正に時間をかけていきましょう。 過去の大きな失敗では、フルマラソンに3年かけて、練習も完璧で自信を持って臨んだ結果、予想より25分遅れ。 練習不足で臨んだフルマ...
マラソン後、休むべきタイミングを間違えない
【昨日の運動】腹筋100回 男子マラソンの日本記録を更新した設楽悠太選手。インタビューの中で印象に残ったコメントは「3月は走らない」。このコメントがどこまで「走らない」か、定かではありませんが、非常に印象的でした。。  ・休めない日本人 私は、マラソンを走った後の1週間は全く走ら...
練習を減らしても出せたセカンドベスト。心掛けたこと3つ。
【昨日の運動】 腹筋100回 京都マラソンではセカンドベストを出すことができました。 セカンドベストとは、これまで走ってきたマラソンのタイム中で2番目に良い記録のこと。 練習量はこれまでよりも圧倒的に少なく、一般的にマラソン前にするといいと言われる30km走や40km走は一度もしていません。 これまでは、フルマラソン前...
記録を狙うなら大阪マラソン。マラソンを楽しむなら京都マラソン。その違いは3つ。
【昨日の運動】 京都マラソン 3時間17分37秒(ネットタイム) 先日、初めての京都マラソンに参加。 結果は、セカンドベストの3時間17分37秒(ネットタイム)で完走しました。 京都マラソンは、折り返しが多く、登り坂、河川敷の土(一部)を走ることもあり、タイムは狙えないだろうと思っていましたが、非常に走りやすくセカンド...
身体も脳もにいい効果。走るメリット。
【昨日の運動】 30‘JOG:京都マラソンまで3日 京都マラソンまであと3日。 走ることを継続して20年。働き出してからも走ることを継続できたのは、その効果を実感しているからです。 その効果は、 ・他の運動に比べていつでも、どこでも、ひとりでもできる ・仕事がはかどる ・体重が増えにくくなる これを実感しているからこそ...
冬のマラソンの練習でおススメなインターバルトレーニング
【昨日の運動】 7kmJOG(上り坂1kmのペースラン)+坂ダッシュ×3   寒さは嫌いです。夏は大好きで熱いのは気になりませんが、寒いと運動をする気にならず、家にこもりたくなります。   小学校の頃は、大人になったら雪の降らない場所に住みたいと思っていました。 (実家よりは降らない場所に住んでいま...