No Title

Pocket

【昨日の運動】
腹筋20×3
懸垂3×3

【体重6kg減への道:▲1.8kg】



 

私たちが生きているのは今であり、これから進んでいくのは未来です。

過去はいままので体験。

過去の経験は未来を変えるための材料となりますが、過去の体験自慢は何の未来にもなりません。

ここでいう体験:その場で体験したもの
ここでいう経験:体験を通じて、変えるために起こした行動

 

とある懇親会で聞いたひと言。

「君は飲み会の幹事をしたことがないのか?」

幹事というのは、「事前にこんなことをして、こんな準備をして、こういうふうに参加者に対応する。当日は○○して、翌日は××して、、、、。」

「私たちの若いころは、飲み会の幹事でこんな風に苦労した。飲み会も本当に大変だったよ・・・。」

こんな体験を聞きました。

なんの意味もなさない会話。

その話に乗る気にもならず、かわしましたが。

・過去自慢よりも今の話

私たちが生きているのは今であり、これから進んでいくのは未来です。

過去の経験を聞くことは勉強にならず、過去の経験をどのように変えたかはが勉強になります。

自分が苦労したこと、大変だったことは未来につながらず、苦労した体験からどう動いたかの経験は非常に勉強になります。

いままでの陸上の体験は過去のことであり、そのことを語っても過去自慢にしかならないため、ひとに話すことはありません。

しかし、今取り組んでいること、最近だとウルトラマラソンについては、その体験を話します。

もちろん、自慢にならないようにおもしろく。

私は、ネタをおもしろく話すことを心がけていて、走る大変さよりも走ったことを笑ってもらえるように心がけています。

特にウルトラマラソンを体験したことがない方に本当の苦しさは分かってもらうのは難しく、興味がない方なら話自体興味がわかないものです。

ネタを話すなら、その体験をおもしろく笑えるように話すことも必要でしょう。

今思うこと

同じ体験を話しても聞く側にとっては、おもしろくもなり、苦しくもなります。

 

どうせなら、おもしろく話すことを心がけてみましょう。

編集後記

昨日はとある会合。

私の知らない世界を教えて頂き、驚きました。

昨日の息子

夜更かしに慣れたせいか、私よりも、遅く寝ています。

早寝の大切さを教えていきます。

 

 

 
CATEGORY :

Facebookでコメントする